2019 12月
12月1日
寒さも本格化してきました。夏の終わりに建てた小さな甕(かめ)の液は、現在もいい色がでていますが、発酵が鈍くなりますのでまもなく工房内の作業も終了となります。本年度と来年1月に行われる世田谷のボロ市の出店をもちまして、紺家の活動は終わりとなります。工房に足を運んでくださった皆様、体験染めをして下さった皆様、そしてご購入いただいた皆様、誠にありがとうございました。ボロ市では「Creema」の出品よりもお得にお求めいただけますので、ぜひ遊びにいらしてください。来年度は形態を変えて改めて活動を予定しております。今年度もあとわずかですが、よろしくお願いいたします。